株式会社アオ・パブリッシングは関西の出版社です

『特撮ゼロ』最新号内容とネット通販のご案内

  • HOME »
  • 『特撮ゼロ』最新号内容とネット通販のご案内

「特撮ゼロ」編集部です!

年末の特撮ゼロは二ヶ月連続リリース!

06%2BX00

まずは弟分の新たな電子版
『特撮ゼロX Vol.00』2016年11月26日(土)発売!(定価 324円(税込))
内容は本誌00以来の”怪獣特集
『シン・ゴジラ』徹底討論に新たな日本怪獣ニューウェーブを大紹介!
読むだけでなく、映像も楽しめる、スマートフォンに最適化した、新たな電子書籍です。
(→詳しい内容へ)

そして本誌『特撮ゼロ vol.06』は2016年12月22日(木)発売!(定価 1296円(税込))
円谷・東映 冬のヒーローフェスティバル”と題して、
好評『ウルトラマン50周年』特集パート2に加え、東映ヒーローも大特集いたします!
(→詳しい内容へ)




『特撮ゼロX vol.00』主な内容

【特集/2016 怪獣の年 プレイバック】

『シン・ゴジラ』に湧いた2016怪獣シーンを徹底検証!
ボリュームは約10万字(本誌ページ換算で60ページ以上!)

第1特集『語れ!シンゴジラ』
想定外日本映画誕生!
緊急事態に”特ゼロ緊急対策委員会”集結!
あふれる『怪獣愛』で新たなゴジラを徹底考察せよ!

鷲巣義明(映画文筆家)『庵野総監督が産んだ、新たなゴジラ像』

『シン・ゴジラ緊急討論対策委員会』
  切通理作・黒田能靖・殿井君人ら、おなじみの特ゼロライター陣に、
  女性も加わった”9人の特ヲタ”が『シン・ゴジラ』を語り明かす!

衝撃〜シン・ゴジラ『想定外の日本映画登場す』

第2特集『日本怪獣ニューウェーブ』
シン・ゴジラだけじゃない!
2016年 プロ・アマチュアを問わず、脈動する新たな波。
いざ、”怪獣復興”の狼煙を上げよ!

『巨人創造LEDX 空想特撮怪獣』
インディーズ特撮の雄『SFX巨人伝説ライン』の流れを組む最新作登場!
アドバイザーはあのバルタン星人の生みの親こと飯島敏宏氏。
黒部進氏・古谷敏氏・きくち英一氏も参加する、その内容とは?

未来の怪獣監督はここから生まれる?『第6回全国自主怪獣映画選手権』
プロデュースは『ウルトラマンオーブ』の田口清隆監督。
アマチュア作品となめていたら大間違い!
とんでもないクオリティの物も登場した”怪獣”テーマの自主映画コンテストの模様をレポート。
各参加作品も映像リンク付きで紹介します。

半日で怪獣映画を撮る!田口監督作品『大怪獣ガサキングα』メイキング

2016 『シン・ゴジラ』以外の日本怪獣シーンを振り返る

祝!50周年『ガメラ対バルゴン』鑑賞ガイド

特撮名優伝『故郷を愛した死神〜素顔の天本英世』
『死神博士』こと名優・天本英世、その知られざる晩年とは?




『特撮ゼロ vol.06』主な内容

懲りずにやります!ウルトラマン50周年記念企画第2弾!
メビウス×ウルトラマン80
30年の時を超えて初めて完結した「ウルトラマン先生」の魅力。
「ウルトラマンメビウス」屈指の名編「思い出の先生」そして80を語り尽くす偏愛度100%企画。
「80について話すのはこれが最後になるだろう」と語る矢的先生・長谷川の思いとは?
・長谷川初範ロング・インタビュー/脚本・川上英幸

ありがとう!「ウルトラマン列伝」
円谷ファンの心の隙間を温め続けた番組の魅力を再検証!
・「ウルトラゼロファイト」監督・おかひできインタビュー「僕とウルトラマンゼロ」
・岡崎聖プロデューサー☓足木淳一郎(構成)対談 「列伝の足跡」
・wikiにも載ってない!ウルトラマン列伝・新列伝全話放映リスト

テレビを飛び出したウルトラ!「ライブステージの魅力」
いつも常に子どもたちのそばにあり続けたウルトラ・ライブショーの魅力とは何か?
・我が青春のウルトラマンランド〜今はなき南国の聖地の思い出
  井田清介(ウルトラマンランド ステージ演出・脚本)
・「ウルトラマンフェスティバル」魅力とその歩み
・メイキング・オブ・ウルトラライブアクション
  金光大輔(キャスタッフ)☓足木淳一郎

「ウルトラマングレート」~海外制作ウルトラの秘密
ウルトラマン80終了後、空白と言われる冬眠期間を繋げた、海外制作ウルトラマンが出来るまで!
・対談:會川昇(脚本家)×鈴木清(「ウルトラマングレート」プロデューサー)

佐橋俊彦「新世界ウルトラサウンドの世界」
パワード・ガイア・メビウスとウルトラに新しいハリウッドスタイルの音楽を持ち込んだ、作曲家へのインタビューから紐解く「新世代ウルトラサウンドの世界」!

2017年ウルトラシリーズに新たな動き!

●好評連載 帰ってきた(かもしれない!?)空想流行通信~平成ウルトラワールド編

THE 東映特撮風雲録
70年代から90年代へ。混沌のテレビ特撮界を駆けた東映ヒーローワールドの軌跡

異色すぎるヒーロー誕生「超光戦士シャンゼリオン」20周年
平成仮面ライダーゼロ号~ファンがそう呼ぶ異色のヒーロー「シャンゼリオン」。
早すぎた傑作に影響を受けた現代映像作家たちが語る魅力の秘密!
・インタビュー:脚本家・井上敏樹
・寄稿:映画監督・ 都鳥伸也 脚本家・川杉二郎…他

2017年「スペーススクワッド」公開待機企画「宇宙刑事の時代」
後に「メタルヒーロー」と呼ばれる新しいヒーロー像を定着させた「宇宙刑事シリーズ」を再チェック!
思い出インタビュー:渡 洋史(JACとメタルヒーローを語る)

スーパー戦隊ヒロイン夢の再会!『超電子バイオマン』
・イエローフォー田中澄子さんとピンクファイブ・牧野美千子さんのスペシャル女子会
・癌と闘うヒーロー奇跡の復活!レッドワン・坂元亮介

(その他好評連載陣)
・宣弘社の時代~アイアンキングに観る70年代特撮カメラワークの舞台裏
・怪獣怪人365日~特撮今日の出来事 二度目の冬編 など

*掲載内容は予定のものです




PAGETOP
Copyright © 株式会社 アオ・パブリッシング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.